ギフト

義母に誕生日プレゼントをあげない方法を解説!主婦100人に聞いた本音も暴露

義母に誕生日プレゼントはあげない?

この記事では、義母に誕生日プレゼントをあげない方法を解説しています。

結論、義母に誕生日プレゼントをあげなくても、関係を保つことは可能です。

実際、主婦の4割はプレゼントを渡していません。

毎年プレゼントで悩むのであれば、渡さないことも検討してみてください。

この記事を読むと

  • 義母に誕生日プレゼントをあげない人の本音(主婦100人にアンケート)
  • 途中で誕生日プレゼントをやめても大丈夫か
  • プレゼントをあげないための2つの方法

が分かります。

はたもと
はたもと

プレゼント選びが負担になっている方必見!

主婦たちのリアルな本音も分かるので、ぜひ参考にしてみてくださいね

 

義母に誕生日プレゼントをあげない嫁はどのくらい?【主婦100人にアンケート】

義母に誕生日プレゼントをあげないお嫁さんはどのくらいなのか調査した結果をお伝えします。

主婦100人にアンケートして誕生日プレゼントを渡しているか回答してもらいました。

結果はこちらです。

義母に誕生日プレゼントを渡してるかの調査データ

6割の主婦がプレゼントを渡していますが、意外と渡していない人も多いです。

はたもと
はたもと

渡さないのもアリに思えてきますね

次は、あげる派・あげない派のそれぞれの意見を見ていきましょう。

 

義母に誕生日プレゼントをあげる人の意見

義母にプレゼントをあげる人の意見をまとめました。

大きく分けて4つの意見に分かれています。

①義母に感謝の気持ちを伝えたいから

義母に感謝の気持ちを伝えるためと答える人は多いです。

やはりいつも何かとお世話になっているからです。いつも家に行くたびに美味しい紅茶とお菓子を用意してくれたり、お話をいろいろと聞いてくれたり、本当に私のことを娘のようにかわいがってくれているからです。

【40代】

いつもお世話になっているし、嫁の私の誕生日を覚えていてくれて、毎年誕生日プレゼントを用意してくださる愛情深く快活なお母さまだから。

【30代】

「感謝の気持ちを伝えたい」と答えた人は、義母との関係がいいようですね。

②贈り物のお返しをしたいから

「普段ものをくれることへのお返しとして渡している」と答える人もいました。

いつも子供の誕生日プレゼントをもらっているので、そのお返しがわりに

【40代】

義母から自分のお誕生日になるといつも贈り物を貰っているからです。

【30代】

自分や子どもにプレゼントしてくれるお礼として渡す人は多かったです。

はたもと
はたもと

目上の人からプレゼントがあると、「お返しをしなくては」という気持ちになります

③義母へのプレゼントが習慣化しているから

「義母に誕生日プレゼントを渡すのが習慣化してる」という回答も少なくありません。

結婚して最初の年に渡して以来、途中で止めるのも申し訳ないですし、行事化している為です。

【30代】

1年目にしたので止めるタイミングがなくなってしまい今も続いています

【30代】

恒例行事であり、主人が喜ぶため、プレゼントを渡すようにしています。

【40代】

回答した人の文章からは、少しネガティブな印象も受けます。

はたもと
はたもと

やめどきを見失っている感じがしました……

④義母の誕生日を覚えてることをアピールしたいから

義母へのアピールを目的にプレゼントしている人もいるようです。

誕生日をしっかり覚えているよというしっかりした部分のアピールにもなるので

【30代】

今後の嫁姑の関係性を良好に保つ為の潤滑油のような役割としてプレゼントを渡しています。

【40代】

「きちんを覚えていますよ」というメッセージを届ける作戦です。

はたもと
はたもと

ポジティブな理由ではないですね

ここまでプレゼントをあげている主婦たちの気持ちを見てきましたが、ポジティブとネガティブに分かれます。

  • ポジティブな意見(感謝の気持ちを伝えたい等)
  • ネガティブな意見(姑へのアピール)
はたもと
はたもと

積極的にお祝いしたい人ばかりではないようです

次は、誕生日プレゼントをあげない人の意見を見ていきましょう。

 

義母に誕生日プレゼントをあげない人の意見

義母に誕生日プレゼントをあげない人の意見をまとめました。

主な5つの意見を紹介します。

①義母に気を遣わせたくないから

義母に気を遣わせたくないという意見をあげる人がいました。

父の日、母の日、子どもから敬老の日はするようにしているが、誕生日は自分もされると気を使うので、お互いしないようにしている。

【30代】

義母との仲は良好だが、誕生日プレゼントを贈るとお返しに気を遣わせてしまうので渡さない。

【40代】

義母に気を遣わせてしまうから。あげたらもらってしまうかもしれないので返すのに困るから

【20代】

以前はわたしていましたが、現在は「お互い様」という事で、品物を渡し合わない事にしました。

【40代】

義母に余計な負担をかけたくない配慮から、あえて渡さない人もいるようです。

②義実家にプレゼントする習慣がないから

「プレゼントを贈り合う習慣が義実家にない」と答える人もいます。

主人の家では小さい頃から誕生日を祝う習慣がなく、孫にもプレゼントをくれたことがないから。

【30代】

遠方に住んでおり、身近な方ではありません。自身の親にもプレゼントを贈ることがあまりありません。

【30代】

最初は気にしてましたが、夫を含む義理姉妹たちが今までしたことがなく贈る習慣もないため、余計なことをしないでくれと止められたため。

【30代】

自分の家や義実家の価値観に合わせて、プレゼントしない選択をしていました。

はたもと
はたもと

義実家に配慮した形ですね

③義母の誕生日を知らないから

「そもそも義母の誕生日を知らない」と答える人もいました。

誕生日を知らないからです。そういった話が出ないからです。その代わりに母の日におくります

【20代】

誕生日を知らないし、1度渡してしまうと毎年贈らないといけなくなると思うので手間が掛かると思って贈っていません。

【20代】

義母の誕生日を教えてもらっていない。代わりに子どものイベント等で撮った写真やアルバムをプレゼントしている。

【30代】

誕生日は祝わないけど、別の日にお祝いやプレゼントしているようです。

④義母や家族にプレゼントを断られたから

義母や家族にプレゼントを断られたと答える人もいました。

嫁の誕生日にプレゼントを贈るのを忘れてしまうと申し訳ないから、いらないと言われたから。代わりに、母の日には毎年プレゼントを贈っています。

【40代】

夫から送らなくていいと言われたため、送っていません。義母本人がお返しが面倒だそうです。

【30代】

義理母に、お誕生日プレゼントは勿体ないから、いらないと言われたから

【30代】

断る理由は

  • 嫁を気遣うため(ポジティブ)
  • お返しをしたくない(ネガティブ)

の2つに分けられそうです。

⑤プレゼントしても義母が喜んでくれないから

少数意見ですが、プレゼントを喜んでくれないのであげないという人もいました。

以前は送っていたが、喜んでもらえないのでやめました。
ほしいわけではないですが、お中元お歳暮父の日母の日を送っても、こちらには何もないのも理由です。

【40代】

価値観の相違でプレゼントを渡しても喜ばず、人にあげてしまうので渡すのをやめた。

【30代】

プレゼントしても喜ばないのは、最悪なパターンです。

はたもと
はたもと

相手の気持ちを考えない言動をとられたなら、プレゼントしないのは当然ですね……

ここまで、プレゼントをあげない人の意見を見てきました。

プレゼントしない派の中には、義母への気遣いや義実家の習慣に合わせて渡さないという意見があります。

はたもと
はたもと

誕生日プレゼントは絶対でないことが分かりますね

 

義母へのプレゼントは途中でやめても大丈夫?

結論、義母へのプレゼントを途中でやめても大丈夫なことが多いです。

もちろん、義母がプレゼントをとても楽しみにしている場合は渡しましょう。

義母の言動が以下の場合は、プレゼントなしでも関係が壊れる可能性は低いと思います。

  • 義母が気を遣うタイプ
  • 義母がお歳暮などの慣習を重視していない
  • プレゼントに対するリアクションが少ない

いきなりプレゼントをやめると気を悪くする可能性があるので、友人やネット情報を出して義母の気持ちを聞くのがおすすめです。

【義母への伝え方例】

ネットの掲示板で「嫁からもらう誕生日プレゼントに気を遣う」というのを見たんです。

なので、不安になってしまって……

毎年プレゼントをお渡ししてますが、お義母さんの迷惑になってないですか?

30代主婦
30代主婦

ここで、「お互い様だからプレゼントを贈らないようにしよう」と言われたらラッキー!

プレゼントの習慣は、知らないうちにお互いの負担になっていることがあります。

もやもやしないためにも、勇気を出してお義母さんに伝えてみてくださいね。

最後に、義母に誕生日プレゼントを渡さない代わりの対応について解説します。

 

義母に誕生日プレゼントをあげないときの対応2つ

義母に誕生日プレゼントをあげないかわりの対応を2つ挙げると、下のようになります。

  1. 母の日と一緒にお祝いする
  2. 食事に誘う

順番に解説します。

①母の日と一緒にお祝いする

一番簡単な方法は、誕生日と母の日を一緒にすることです。

母の日に合わせてしまえば、プレゼントを用意する負担が減ります。

はたもと
はたもと

実は、私も母の日と誕生日を一緒にしています

一緒にしている理由は、下の2つです。

  • 義母が気を遣うタイプだから
  • 誕生日と母の日が近いから

夫に確認したら、「母の負担になるから一緒でいい」と言われたので、年1回プレゼントしています。

実際、母の日のプレゼントを誕生日と兼ねている人は多いです。

毎年母の日に義母の好きなアサヒスーパードライをあげているので、それで充分だと思う。

【30代】

そもそも夫の実家では誕生日プレゼントを贈りあう習慣がなかったから。
母の日のプレゼントだけ送っています。

【20代】

次は、義母へのプレゼントにおすすめのジャンルを紹介します。

義母におすすめのプレゼント

義母へのプレゼントは、お菓子やスイーツがおすすめです。

スイーツ系は目上の女性にプレゼントしやすいジャンルといえます。

はたもと
はたもと

調べてみたところ、スイーツをプレゼントしている女性が多かったです

ポイントはパッケージデザインがおしゃれなスイーツを贈ること。

はたもと
はたもと

おしゃれなスイーツなら特別感がありますし、義母に「しっかり考えてくれたんだ」と思ってもらえますよ

スイーツは消費するものなので、義母の趣味を考えなくても大丈夫です。

もしプレゼントに困ったら、義母におすすめのスイーツの中から探してみましょう。

お義母さんにおすすめスイーツ8選
お義母さんに喜ばれるおすすめスイーツ8選!【迷ったらコレでOK】お義母さんのプレゼントでスイーツを贈りたいけど、何がいいのか分からない方へ。お義母さんにおすすめのスイーツを厳選して紹介しました。...

誕生日と母の日を一緒にする際の注意点

誕生日と母の日を一緒にするなら、事前に義母に伝えておきましょう。

実母を引き合いに出すと、母の日と一緒にしやすくなります。

例えば、下のような伝え方はいかがでしょうか。

【義母への伝え方例】

母の日と誕生日それぞれプレゼントしてますが、お義母さんの負担になってませんか?

実は、母から「母の日と誕生日プレゼント両方もらうと、お返しを考えるのが大変。プレゼントは母の日だけにしてほしい」と言われたんです。

なので、実家のお祝いは来年から母の日だけにしようと考えてます。

お義母さんの負担になってたら申し訳ないので、よければ母の日に合わせてお祝いさせてもらえたらと思います、

お義母さんのお考えを聞かせていただけたら嬉しいです。

ポイントは下の2つ。

  • 実母と対応を合わせること
  • 義母の気持ちを一番大切にしたいこと

この2つを伝えれば角が立ちにくいです。

はたもと
はたもと

母の日に渡すプレゼントをバージョンアップすれば、気持ちは十分伝わりますよ

②食事に誘う

食事会を開くのもひとつの方法です。

食事をごちそうすれば、別にプレゼントを用意する必要はありません。

義母本人も息子家族と話をしたり食事をしたりできるのは嬉しいと思います。

はたもと
はたもと

お店に行くだけでなく、自分の家に招待することもできますね

ここまで、義母に誕生日プレゼントをあげないで済む方法を2つ紹介しました。

義母への感謝の気持ちが伝われば、誕生日プレゼントを特別用意しなくても大丈夫。

プレゼント選びが負担なら、どちらかを試してみてくださいね。

 

義母に誕生日プレゼントをあげなくても良好な関係を保てる!

○義母に誕生日プレゼントをあげない主婦は4割

○途中でプレゼントを渡さないのもあり!

○誕生日プレゼントを渡さない方法は2つ

  • 母の日と誕生日を一緒にお祝いする
  • 食事に誘う

義母に誕生日プレゼントをあげなくても、仲良くおつきあいできることは可能です。

プレゼント選びが負担になっているなら、あげない方法を検討してみてくださいね。

おとりよせ文庫